外壁・屋根修繕工事

安心はここから始まる。丈夫な屋根・外壁づくり

大切な住まいで長く住まうために、意外に考えなくてはならないのが“雨”の存在。
外壁やサッシまわりのひび割れなど、塗膜が取れてむき出しになった外壁材に、雨水は容赦なく侵入します。

そうすると、たちまち外装を劣化させてしまうばかりか、建物の内部にまで入り込み、構造上重要な部分を腐らせてしまうことも。
また湿気た木を好物とする白アリを呼び寄せてしまえば、さらに被害が拡大してしまいます。

そうなってしまう前に、外壁塗装・屋根工事でお住まいの雨漏りを早い段階で予防しましょう。

適切な時期に塗り替えや補修工事を行うことができれば、外壁の張り替えや葺き替えなど、大掛かりな工事の頻度を減らすことができます。
お住まいの外回りをセルフチェックしてみて、少しでも「大丈夫かな?」と思う箇所があれば、すぐに当社までご連絡ください。

こんな工事はお任せください!

□ 塗装工事

塗装工事には、お住まいの美観を保つだけではなく「建物を水から守る」という大切な役割があります。
塗装の効果を切らさないよう、定期的にチェックし、塗り替えを行うようにしましょう。
塗装工事の際は、ひび割れやシーリング(外壁材のつなぎ目を埋める充填剤)の切れなど、劣化の補修も同時に行います。

□ タイル工事

外壁タイルは、温度差などの影響により膨張・収縮しやすいため、劣化が進んでいる可能性大。
そのままにしておくと、劣化部分から雨水が浸入し内部の建材を傷めたり、雨漏りの原因になることも…。
また、タイルが剥落し事故が起きるというケースも少なくありませんので、早急に対処するようにしましょう。

□ 屋根工事

屋根葺き替え、屋根材を二重にするカバー工事、雨樋・板金の補修工事、雨漏り修繕など、各種施工も承ります。
診断時に屋根の劣化状態を正しく判断し、その時々に合わせた最適な施工をご提案いたします。
夏場、熱の流入を防ぐ、断熱改修工事も対応いたします。

□ シーリング工事

シーリングとは、サッシなどの建具とコンクリートの接合部分や、外壁材同士のつなぎ目に用いられるゴム状の素材。
弾力性が強く、防水性抜群のシーリングは、建物の揺れを吸収したり、建物内部に水が浸入しにくくするといった重要な役割があります。
劣化状態を放っておくと雨漏りの原因になりますので定期的な打ち替えや増し打ちで、建物の健康を長く維持しましょう。

【電話】(事務所)048-782-4463 (代表直通)090-4520-0132
【受付時間】8:00~18:00
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】埼玉県上尾市を中心とした近隣エリア

一覧ページに戻る